サバゲー

ゼロイン&ホップ調整を完璧に!狙って当たる銃にしよう!

ゆるサバ
こんにちは!ホップ調整とゼロインに毎回30分はかけるYuusukeです。

皆さんは普段ホップ調整やゼロインはどのタイミングで行なっていますか?

私はサバゲー前に必ず30分以上かけています。
一回やってからいじってないなぁ....という方は是非今一度狙ったところにちゃんと飛ぶか確認してみてください!

エアガンは意外にも繊細なものなので当日の気温や湿度でパッキンや弾の状態が変わり、弾道もそれに伴って変化します。
こまめなチェックが必要になります。

そもそもホップ調整とは...という方に簡単に説明しておきますね!

ホップ調整とは?

電動ガンやガスガンは射出時に弾に下回転をかけることで、浮力をあげ遠くに飛ばせるようにできています。

一昔前の威力規制前は、ホップ機構はなく、重い弾を超絶パワーで叩きだすことで飛距離を伸ばしていたみたいですが、現在は運動エネルギーが0.98jを越えると違法になってしまいます。

そこで出てきたのが、限られたエネルギーで遠くに飛ばすホップアップ機構になります。
ホップ強めれば強めるほど遠くに飛びますが山なり弾道になり、敵の頭上を飛び越えます。

逆に弱すぎれば飛距離は伸びずに敵に弾は届きません。

大切なのはバランス!

なので一番最初に大切なのは山なりにならず、飛距離がある、バランスの良いホップアップの強さを探ることです。
銃口を目線の高さに合わせ、地面と水平になるように射撃します。

その際に、ふわっと浮き上がるようならホップが強すぎ、お辞儀するように弾が落ちるなら弱すぎです。
スーッと目線に沿ってまっすぐ飛んでいきほんのちょっと浮き上がるか浮き上がらないかくらいがベストです。

ホップ調整が出来れば今度はゼロインです。

キッチリゼロインしてみましょう

ここで重要になってくるのが構えた時に銃口と同じくらいの高さの的を探すことです。
銃口が上を向いていたり下を向いているとゼロイン後に射撃を行った時、的を撃ってた時は当たってたのにおかしいぞ!ってことになります。要注意です。

10mでゼロインします!

私は普段近めの的である程度のアタリをつけるようにしています。
大体10mくらいでしょうか?

理由は風の影響を受けにくいからです。

風のお陰で弾が流され、何度ゼロインしてもうまくいかない方をかなりみてきていますが、近い距離であれば、風の影響を受けにくいため横方向のゼロインはかなりやりやすいと思います。縦方向に関しては、交戦距離によって合わせるのである程度で大丈夫ですが、横に関してはこのタイミングでキッチリあわせましょう。

10mではキッチリあってたのに20m先で逸れる方は構えが真っ直ぐでないか、ホップアップチャンバー周りがしっかり組み込まれていないと思いますので今一度確認してみて下さい。私は水平器を20mmレイルにつけて行ったこともありますよ(笑)

交戦距離に合わせたセッティングを!

次にそのフィールドで多い交戦距離で、縦方向のゼロインを詰めます。
大体30mから35mくらいがオールマイティで戦える距離でしょうか。
遠ければ良いわけではないのできをつけてください。

丁度いい的を見つけたら、横方向の調整はせずに縦方向だけ調整してください。
もし横がずれているようであれば、近い的に戻し、もう一度横方向のゼロインを煮詰めてください。

縦方向がキッチリ調整できたら、終了間近です。今度は20mで最終調整です。
20mの的に狙って当たれば終了。的の下を潜り抜けて行ったり上を飛び越えていった場合、ホップの調整ができていない可能性があります。
その場合はホップの調整からやり直してください...!

最後に

フルオートでばら撒く戦い方ではなく、狙って撃ち、一撃で仕留める。
そんな戦い方をしてみたいとは思いませんか?

しっかりゼロインをして、狙って当たる銃に調整してあげてくださいね!

-サバゲー

Copyright© ゆるサバ , 2020 All Rights Reserved.

Close Bitnami banner
Bitnami