キャンプ

ソロキャン最強焚火台!笑'sB6君

ゆるサバ
こんにちは!趣味にこだわりすぎなんてない!趣味に生きるゆるサバです。

キャンプシーズン到来ですね!今年はどこに行こうか迷っています。

私は普段ソロかペアの少数でキャンプを行っていますが、その際に必ず持っていく便利な焚火台の紹介です。

ソロで手軽に炭火焼肉をしませんか?

多人数で行う、皆でワイワイBBQならば、そこまで手間がかかることはありません。

しかし、ソロキャンプや少人数でコンロの準備や、網の準備、そして炭火起こすという作業はやっぱり面倒くさいと感じてしまいます。

でもせっかくなのでソロでもキャンプでBBQ、したいですよね?

私もゆるキャンというアニメを見て知ったのですが、この笑'sB-6君というコンパクトな焚火台は、そんなソロキャンパー達に最善解をもたらしてくれる最高のアイテムです!

今回は、B-6君の使い方と便利な炭の紹介です!写真多めでお送りいたします。

 

使い方と手順

早速ですが、笑's B6君の使い方の紹介です。

付属の袋から取り出した状態です。本体がグリルプレートにキレイに収まるようにできています。とにかくコンパクトで、手のひらより少し大きめくらいのサイズです。

使用する際はサイドから滑らすように中身を取り出します。

テンションはかかってないため、スルっとでてきます。落として足に直撃すると痛いと思うので注意してください。

中からは本体、プレート、ゴトクがでてきます。私は普段、プレートしか使いません。

本体を開くと中には前後に差し込むプレートと、ロストルが入っています(ロストルとは、炭の下において使う、通気性を上げるためのものです)

上に乗っかっている穴が開いているものがロストルになります。

キレイに収まるようにできているので、収納の際は無理に押し込まないようにしましょう。

中身を取り出してから脚を立てます。

切れ込みが入っているのでそれに合わせて、前後にプレートを差し込んでいきましょう。

次にロストル(この上に炭や薪を置く)を乗せます。
この際、手前側に開いている口の部分は開けておいてください。
ロストルがひっかかってうまく入りません。

最後にグリルプレートを乗せれば完成です。所要時間約2分!
とても簡単に、なおかつ短い時間で組み立てることができました。

しかし、コンロの組み立てが簡単でも、実際に大変なのは火おこしですよね。

備長炭とか使った場合、火をおこすだけで何十分もかかってしまうなんてことはザラにあります。

そんな悩みを解消してくれるのが、LOGOSから出ているヤシガラ炭です!

B6君専用!?LOGOSヤシガラ炭のススメ!

LOGOSから出ているヤシガラ炭というものがあります。

ヤシの実の皮からできている炭です。

とても優秀で、炭火=面倒くさいというイメージがなくなるほどの炭になります。
着火剤としても使用できる炭で、ライターで簡単に火が付き、一度ついたら2時間くらいは消えません。

もし足りないと思うのであれば、序盤はヤシガラ炭でBBQをはじめ、後半は備長炭を追加し使用してみましょう。

このジャスト具合!私がB6君専用と言ってしまうのもお分かりになるのではないでしょうか?(笑
もうこのB-6君のために作られた炭なんじゃないだろうかと感じるレベルです。

長時間BBQをするのでなければ、この2個で十分だと思います。

備長炭とくらべ、鎮火速度も速いので、片付けも大変楽に感じます。(備長炭って後片付け大変です><;)

ロストルの下にアルミホイルを1枚敷いておくと、最後の灰の処理がとても楽になるのでオススメです!

ソロで焚火にもB-6君が大活躍!

おいしい食事が終わった後はこのB6君で焚火をしてみましょう。
B-6君は、グリルにも焚火台にもなる、とても優秀な子です。
流石に、大きいままの薪は入らないので、少し小さめに割ったものを用意しましょう。

お手入れについて

グリルプレートは濡れたままで置いておくと錆びてしまうので注意してください。
洗った後は水気を飛ばして食用油を塗るとベストです。
本体は、特別綺麗にしなくても機能に支障はありませんが、煤等が気になる人は重曹を使うととても綺麗になります。
コンパクトなので、私はバケツに重曹を溶かし、漬け込んでからさっと流す使い方をしていますよ!

注意!

ロストルとプレートは錆びますよ!

ハードロストルとグリルプレートは濡れたままだとガッツリ錆びます!(錆びました)
お手入れを忘れずにしてくださいね!

シーズニングを忘れずに行いましょう

尚、グリルプレートはシーズニングを行ってくださいと書いてあります。

最初は洗剤を使ってしっかり洗い、その後しっかり火を入れ水分を飛ばします。
(ご自宅のガスコンロで大丈夫です。アッツアツになるので注意してください。)

オリーブオイルを塗ってまた火入れする作業を最低1-2回繰り返してください。

焼いたものがくっつきにくくなるプレートが出来上がります。シーズニング完了です。

最後に

笑sのB6君とLOGOSのヤシガラ炭の組み合わせは本当にベストな組み合わせです!

ソロや少人数のキャンプで炭火は非常に面倒くさいと思っていましたが、このB6君とヤシガラ炭があればとても簡単に充実した簡易BBQが行えますよ!

私自身も現在進行形でお世話になりっぱなしです。

皆さんも購入してみてはいかがでしょうか?

-キャンプ

Copyright© ゆるサバ , 2020 All Rights Reserved.

Close Bitnami banner
Bitnami