GDR-15 サバゲー

【DAS GDR-15】宮川ゴムパッキン組み込んでみました。

ゆるサバ
こんにちは!最近DASに貢ぎ続けている。ゆるサバです。

今回はDAS GDR15を更に「当たる」ようにするために、宮川ゴムのパッキンを組み込んでみました。
マルイをはじめ、複数の電動ガンに組み込み効果が見て取れた宮川ゴムのパッキンですが、DASにはどうなのでしょう。

用意したもの

パッキン(宮川ゴム 長掛 ミドル  ニトリル硬度60 )
押しゴム(宮川ゴム 長掛専用押しゴム)
カッター(押しゴムカット用。切れ味がいいものがいいですね!)

普段自分が電動ガンの集弾率を上げるときと同じセッティングですね。
次世代とどう差が出るのか楽しみです。

早速組み込み!

早速フロント周りを分解し、チャンバーへアクセス
ダンピング効果を生み出すエクステンションもサクっと取り外し、チャンバーセットとご対面です。

DASに組み込む場合は2mmほどパッキンをカットします。
カットしないと私の個体ははみ出ました...

あとはいつも通りに押しゴムをカットし、シリコンオイルを塗りながらパッキンを傷つけないようにそーっと組み込み。
ホップをかけてみてセンターが出ているか確認....

問題発生!パッキンのセンターが出ない!?

問題発生。普段通りに組み上げているはずなのにどう頑張っても突起が均等に降りてきません。
ちょっと捻りを加えてみたり...色々やってみましたが、必ず同じ片きき状態になります。

(画質粗くてすいません)

チャンバーの精度なのかと思い、BULLETの福田さんに尋ねてみました。

福田さん「DASは通常の電動ガンとホップアームの長さが違う為、通常通りに長掛けにしようとすると、必ず片ききになってしまう。」
複雑なことはわかりませんが支点の位置がうんぬんかんぬん。

片きき状態を解消するには「押しゴムをいつもよりも小さめにする」だそうです。

画像ですが、自分の場合はこんな感じでカットして組み込みました。普段よりだいぶバッサリ切り、横幅の方が広い状態です。

不安にかられつつも、慎重に慎重に組み込み....結果は!


(見事にセンターが出ました!福田さんありがとう!)

あとはダンピング効果に期待しつつ、元通り組み上げてあげましょう!

【DAS GDR-15】ダンピング効果を出そう!

ゆるサバこんにちは!愛銃と添い寝して擦り傷つくったことがある。ゆるサバです。 DASはカスタムのしがいがあってとても楽し ...

続きを見る

余談

ちなみに福田さんがなぜこういう症状が出るのか知っていたかというとGDR15が、GDR-M4と呼ばれていた最初期の頃は長掛タイプの押しゴムが使用されていた事があるからだそうです。

初期の頃は、現在の円筒形の押しゴムから、長掛用の押しゴムまで、何度も変更があったそうで...大変ですね。

DASはボルトキャリアが激しく動き給弾する方式の為、保持位置が安定しやすい長掛けが相性が良いというのが理由ですが、
HOP調整がシビアな為、現在は円筒形のよく見るタイプが使用されているみたいです。

福田さん曰く、バッチリ決まりさえすればDASと長掛けの相性は非常に良い。保持位置が安定する為、HOPのかかりが一定になり、当たりやすくなるそう。

結果は後日試射後にまた!

ダンピング効果についてはコチラ

-GDR-15, サバゲー

Copyright© ゆるサバ , 2021 All Rights Reserved.

Close Bitnami banner
Bitnami