サバゲー

腰回りの装備は充実していますか?サバゲー軽量装備紹介!

ゆるサバ
こんにちは!最近食べても食べても腹が減る、ゆるサバです。

皆さんの腰回りはどんな装備構成になっていますか?

個人的には初心者の方ほど、腰回りから装備を充実させていってほしいと思っています。

腰回りの装備を充実させるといいことがいっぱいありますよ!
今回は、私が軽量装備時に使っているものを紹介します!

腰回り装備のメリット

腰回り装備は、軽量で尚且つ、上半身が自由で手が自然に届きやすい位置にセッティングできます。

俗にいうシューターの方々が、プレートキャリアではなく、ベルト等を使用しているのもそれが理由なんでしょうか。

軽量装備で行く際は、CONDORのタクティカルベルト+MOLLEパッド+Hハーネスを使用することが私は多いです。
ある程度ベルトに重量がかかっても、パッドとハーネスで重みを分散してくれる為、負荷がかかりにくく、使いやすいと思います。

実はこの装備を構成するまでいろんな装備を経験しています。
プレートキャリア、チェストリグ、胸にたすき掛けにするタイプのもの、コスタリグと呼ばれる太ももにマガジンポーチをつけるもの。

そんな経験の中から軽量装備ならコレだ!と私の中で考えている装備構成の紹介です。

セッティング

左手側にはオープントップ型のマグポーチを二つ着用。

オープントップの場合、全力疾走した際にマガジンが落下するのでは?とかと心配したときもありましたが、マガジンを差し込むだけでしっかりとしたテンションがかかるのでまったく問題はありません。

何より、腰に手を伸ばした時、自然に触れられる位置にセッティングしているので、リロードがスムーズに行える利点があります。

マグポーチからちょっと後ろにずれた位置にはダンプポーチを配置しています。

左後ろの腰部分になります。手を伸ばした時に自然に空のマガジンを突っ込める形にしています。
塗装は自分でシートを切り出しから行いました。結構使いこんでいるのでかすれた感じがでてきていい感じになってきました!

ちなみに後ろについてるウサギはAVANTEさんから販売されているスタッフドラビットと呼ばれる人形です
ぶっちゃけついてなくてもいいんですが、いると華やぐのでつけてます。

一応アメリカ等だとウサギは災難からいち早く免れられる縁起がいい動物となっているらしいです。

つまり逃げ足が速い私にぴったりである。素晴らしいですね。

ポーチのメインポケットは長財布がちょうど入るくらいの大きさがあります。

右手側にはグロック用のブラックホークCQBホルスター。実物です。
いつもはこれにG17SAIカスタムをいれて運用しています。

画像には映っていませんが、ドローイングする際にベルトが持ち上がらないように、ガラパニアさんのベルトリテンショナーを付けています。

Hハーネスは必須ではありませんが、走り回ったときに少しでも負担を分散させることと左肩部分に無線を付けて使用するので装備しています。

最後に

サバゲーは自由です!!!

私の装備も一例にすぎませんが、装備を構成している方の参考になれば幸いです。

尚、ロードベアリングを意識した、プレートキャリアを含めた装備も所持しているので、そちらも今後ご紹介できればと思います!

-サバゲー

Copyright© ゆるサバ , 2020 All Rights Reserved.

Close Bitnami banner
Bitnami